• 東急セキュリティ株式会社様

  • タウンセキュリティ統合画像監視システム

  • 新たな防犯サービスの提供を支え、安心・安全な街・沿線の価値向上へ貢献 

  • 概要・特長

    東急セキュリティ株式会社様は、東京急行電鉄株式会社のグループ会社で、ホームセキュリティ(防犯)、シニアセキュリティ(高齢者見守りサービス)、エキッズ(子ども見守りサービス)、鉄道警備隊などを展開している地域密着の警備会社です。

    これまで東急セキュリティ株式会社様では、機械警備を中心に、赤外線センサーなど各種センサーによる異常検知で、現場設置の監視カメラでの確認と警備員派遣などを行ってきました。

    「日本一安心・安全な街づくり」で、より一層の沿線価値の向上を図るという東急電鉄グループの構想の下、東急セキュリティ株式会社様では、これまでの鉄道施設やグループ各施設、沿線の戸建・マンションに対する警備サービスに加え、沿線の商業施設、商店街、一般法人へのサービス強化を図っていきます。

    そのために、個別に点在した監視カメラ群を統合管理し、新たな監視サービスを提供し、より効率的で高度なタウンセキュリティの実現を目指しています。そこで2014年3月まで(第1期、7月まで第2期導入予定)に、新たに「東急セキュリティ 画像監視センター」を構築することとなりました。 

  • 沿線住宅街

  • 各住戸に設置されたフラッシュライト

  • 沿線の商店街

  • 商店街に設置された監視カメラ

   
  • 「東急セキュリティ 画像監視センター」構築の第1段階として、パナソニックグループであるヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社製の統合監視システム「ArgosView」をベースに、カスタマイズ、マルチベンダーカメラ対応機能として、パナソニック製のみならず、他社製のネットワークカメラ(最大10,000台規模)をも統合管理可能な「タウンセキュリティ統合画像監視システム」を導入されました。

    録画サーバの冗長化による安定稼動(24時間不停止)や、パナソニック製カメラにおいては万一のネットワーク回線故障時も搭載SDカードに画像を一時保存し、復旧時に画像監視センターに一時保存画像を収集することが可能です。また、今後は災害時などにスマートデバイスによる出先からの画像確認ができるようになります。

    以上により、東急セキュリティ株式会社様では、本年4月より遠隔画像監視により各地点のカメラの稼働監視や画像管理等の保守業務を代行する「オンライン画像監視サービス」が提供可能となり、ユーザーの運用負荷軽減などに貢献できるようになりました。

    なお今後は、「画像解析技術」を活用し、不審物の置き去りや倒れこみ者の自動検知などのシステムアップを検討されています。

    東急セキュリティ株式会社様ホームページ
    http://www.tokyu-security.co.jp/bs/online_monitoring/ 

   
  • 関連動画

    • 東急セキュリティ株式会社様 活用事例動画
  • システム構成図

  • 主な納入機器

  • ・タウンセキュリティ統合画像監視システム 1式 

スマートフォン端末でアクセスされている方はこちらをクリックして下さい。
スマートフォン専用サイトに遷移します。