• 高知県南国市様

  • デジタル防災行政無線システム整備工事

  • デジタル防災行政無線システム整備工事が完成 

操作卓

  • 概要・特長


    高知県南国市様は高知自動車道南国ICや高知空港を有し、高知新港に隣接するなど、優れたアクセス機能を持つ高知の玄関都市です。
    そのため災害時における地域住民への情報伝達はもちろんのこと、観光客への情報伝達も不可欠なため、デジタル防災行政無線設備を整備することとなりました。

  • 屋外子局

  • 同報系防災無線でのホーンアレイスピーカー使用は当社初

   
  • 今回整備した防災行政無線設備の特徴は以下の通りです。

    1. 全国初のホーンアレイスピーカーとの接続
    2. J-ALERTとの連携による南国市住民への緊急速報メール(ドコモ、au、ソフトバンクのサービス)
    3. 操作卓より放送した際あらかじめ登録された住民への自動メール配信 ※1
    4. 南国市様ホームページへ放送内容の自動掲載
    5. 住民が放送内容を聞き逃した際確認できる電話応答装置
    6. 屋外子局側においても放送内容が自動的に録音・再生可能な録音再生装置
    7. 遠隔地からでも防災行政無線の放送が可能な地区遠隔制御装置

    など多種多様な機能を付加し、なおかつ利用時には1回の操作で様々な手段により情報伝達可能なマルチタスク型のシステムを構築しました。

    今回は、沿岸地に防災行政無線を整備することから、「機器等が津波の影響を受けないよう整備して欲しい」とのご要望があったため、機器を鉄塔の上部に設置するなど、施工面においてもご要望を反映し工事を実施しました。

    ※1 防災行政無線とのASP連携システム。防災行政無線の放送があると自動的にメール配信できる機能。操作卓がダウンしてもインターネット環境があれば関係者へメール配信することが可能となっている。 

   
  • 主な納入機器
    ソリューション

  • 主な納入機器


    ・親局設備 1式
    ・再送信子局 10局
    ・屋外子局 56局
    ・ホーンアレイスピーカー 4連式 (TOA製) 27式
    ・ホーンアレイスピーカー 8連式 (TOA製) 36式