• ボートピア習志野様

  • 大型映像装置、監視カメラシステム

  • ボートピア習志野様が約520インチのLED大型映像装置、75インチ19面他の館内モニター、ITV監視カメラシステムを導入

約520インチのLED大型映像装置

  • 概要と特長


    ボートピア習志野様は千葉県習志野市にあり、都心からもっとも近いボートレースの場外舟券発売場です。東日本初の都市型ボートピアで、1階から3階まで続く高さ27メートルのメインホールは圧巻で、ダイナミックなレースをコンサートホールさながらの臨場感で楽しむことができます。指定席もバリエーション豊かで、サービスも充実しており、江戸川ボートを始め全国24箇所で毎日行なわれるボートレースを楽しむことができます。

  • 館内モニター

  • 全方位カメラ

   
  • 【メインホール 約520インチLED大型映像装置】
    リニューアル前のメインホールには、約252インチの大型モニターが2台設置され、1つの画面を4分割し、レース映像やオッズ表など全国で開催されるレースを映し出していました。解像度が低いため、特にオッズ表の文字が潰れてしまっていました。また、機器の老朽化もあったため、2017年3月に実施された館内リニューアルにあわせてLED大型映像装置を更新されることになりました。
    ポイントは解像度 1920×1080pixelのフルハイビジョン映像をdot by dotで表示するために、6mmピッチ 3in1 SMD型LED素子による約520インチのLED大型映像装置を採用された点です。これによりボートピアとしては国内最大規模の迫力あるLED大型映像装置を実現されました。

  • 高さ27メートルのメインホールより見るLED大型映像装置

  • 臨場感のある映像を堪能できる520インチのLED大型映像装置

  • 会場のサイドからも見やすい

   
  • 【館内ディスプレイ/監視カメラ】
    1Fロビーに設置してあるオッズやレース映像を映し出すディスプレイ(75インチ液晶ディスプレイ)をはじめ、館内各所(券売機前、喫煙エリア、食堂等)に設置されている200台以上が更新されました。

  • 券売機のモニター

  • 喫煙エリアのモニター

  • 投票所前のモニター

  • 食堂のモニター

  • 喫煙所のモニター

  • 1Fロビーのモニター

   
  • また、既存の監視(屋内及び屋外)カメラも今回新たに更新されたことでお客様の手元がクリアーに確認できるようになり、入金などのトラブル対応に役立つなど、業務改善に大きく寄与することができました。
    また、館内では死角が無いように全方位ネットワークカメラ(WV-SF438)、屋内旋回カメラ(WV-SC385)、屋内固定ドームカメラ(WV-SC385)をくまなく配置。また屋外ドームカメラ(WV-SW395AJ)も更新されました。

  • 館内に設置された全方位ネットワークカメラ

  • 全方位ネットワークカメラ(WV-SF438)

  • 屋内旋回カメラ(WV-SC385)

  • 屋内固定ドームカメラ(WV-SC385)

  • 屋外ドームカメラ(WV-SW395AJ)

   
  • 主な納入機器
    ソリューション

  • ●520インチ屋LED
    ●75インチ19面他の館内モニター
    ●ITV監視カメラシステム 他