• 上野観光連盟様

  • AR(拡張現実)アプリケーションソフト「シャンシャンAR」

  • 上野公園でのイベント「こんにちは! シャンシャンまつり」向けにARソフトを導入。イベントの集客ツールとしてイベントを盛り上げ、マスコミ各社も注目。

上野公園でのイベント「こんにちは! シャンシャンまつり」

  • 概要と特長


    上野地区は、上野動物園のジャイアントパンダの子供誕生で周辺の商店街のみならず周辺地域を含めて大きな盛り上がりを見せています。しかし、シャンシャンの一般公開に際しては、公開時間限定でかつ抽選による観覧者限定となっています。そこで、「パンダを観覧できない人でもパナソニックのAR/VR技術を活かし、CGのシャンシャンと記念撮影が可能なアプリができないか」との相談があり、AR(拡張現実)ソフトの開発・導入が実現しました。

  • シャンシャンAR体験コーナー

  • ARアプリで遊んでいる様子

  • 撮影の様子

   
  • 「シャンシャンAR」は

    1.「シャンシャンと記念撮影」
    2.「お家でシャンシャン」
    3.「お試し」

    の3機能を持った、Android/iOS両方に対応したスマートホン・アプリです。シャンシャンのCG制作に際しては、上野動物園協会様から生後100日前後の実際の成長記録動画の提供を受けてデータ作成を行いました。

  • シャンシャンARアプリの画面

  • 「シャンシャンと記念撮影」ではシャンシャンのポーズも選べる

  • ARアプリでのCGのシャンシャン

   
  • 1.「シャンシャンと記念撮影」
    シャンシャンまつりイベント会場の記念撮影ブースで、上野観光連盟公式キャラクター「うえの子パンダちゃん」のぬいぐるみを抱っこしてスマートホンでかざすと、シャンシャンの立体CG画像が画面に表示され、記念写真を撮影することができる。ポーズは4つのポーズ(だっこ・おすわり・よちよち・ねころび)から好きなポーズの選択が可能。

  • 上野観光連盟公式キャラクター「うえの子パンダちゃん」のぬいぐるみ

  • ぬいぐるみを抱っこしてスマートホンでかざすと、シャンシャンの立体CG画像が画面に表示される

  • スマホで記念撮影するとCGのシャンシャンと写真が撮れる

   
  • 2.「お家でシャンシャン」
    シャンシャン公開記念に作成されたクリアホルダーに印刷された「うえのパンダくん家族」のマークにスマートホンをかざすと、シャンシャンの立体CG画像が画面に表示され、「家にシャンシャンが来た!」として家の中などで好きな方向から見たり画面タッチでゴロゴロ寝ころばせたりして、楽しいショットで撮影し楽しむことができる。

  • シャンシャン公開記念に作成されたクリアホルダー

  • クリアホルダーに印刷された「うえのパンダくん家族」のマークにスマートホンをかざすと、シャンシャンの立体CG画像が画面に表示される

  • 「家にシャンシャンが来た」として好きな方向から見たり画面タッチでゴロゴロ寝ころばせたりしてスマホで写真が撮れる

   
  • 3.「お試し」
    「うえの子パンダちゃん」のぬいぐるみが無くても、おすわりポーズのみのシャンシャンの立体CG画像が画面に表示され、記念写真を撮影することができる。

  • シャンシャンはお座りポーズだけだが、アプリをダウンロードすれば誰でも記念撮影ができる

  • 「お試し」で撮影

  • 「お試し」で撮影

   
  • 2018年1月6日(土)~8日(月・祝)まで上野公園噴水前広場において「こんにちは! シャンシャンまつり」が開催され、記念撮影が楽しめる「シャンシャンAR」を活用した撮影会が開催され、沢山のお客様がAR機能を体験されました。
    また、シャンシャンの立体CG画像を表示させるためのARマーカ(CG画像を表示するための識別画像)として使用した、ぬいぐるみやクリアホルダーはイベント会場や通信販売で販売さました。クリアホルダーはシャンシャン公開記念として台東区内の全小学校生徒へ無償配布されており、児童が自宅で遊ぶことができます。
    現在、上野地区では様々なシャンシャン関連グッズの販売で盛り上がっていますが、その中でもAR技術を利用した「シャンシャンAR」ソフトは、各種マスコミから注目され、多くのテレビ・新聞等で取り上げられており、公開記念イベントが終了しても取材が続いています。

  • 「シャンシャンAR」を楽しめる「うえの子パンダちゃん」のぬいぐるみやクリアファイルを販売

  • 混みあう会場

   
  • 主な納入機器
    ソリューション

  • ●アプリケーションプログラム(Android版、iOS版)