SOLUTION Japan 2019出展商材のご紹介

業務
効率化

カード型デバイス

展示概要

展⽰物:CUzo Card(4インチ⾼透過型情報提⽰端末)

  • ⽬線を合わせた異⾔語間会話を場所を選ばず実現する透過型液晶ディスプレイを搭載した携帯型翻訳端末
  • 翻訳以外にもクラウドとの連携次第で「かざして案内」、「ナビ」、「同報配信」といった機能が実現可能
  • ブースでは⽬線を合わせた状態での異⾔語間会話を可能とする「翻訳」のデモンストレーションを実施
  • お困りごと

    • 2020年の東京オリンピックに⾒込まれる訪⽇外国⼈の増加に対して、さまざまな「おもてなしサービス」を提供したい

  • お役だち

    • パナソニックの「⾼透過型ディスプレイを搭載したポータブル端末」とNTTが開発した「デバイス機能仮想化技術」を連携させ、さまざまな「おもてなしサービス」を提供

  • 導入効果

    • 訪⽇外国⼈への「おもてなしサービス」の向上

特長
  1. ⾼透過性・両⾯視認性を活かした、⽬線を合わせた異⾔語コミュニケーションの実現
  2. 処理をクラウドに任せることでシンプルな構成の端末を実現
  3. クラウド連携で機能を拡張し多様なIoTサービスが利⽤可能
業務
効率化

シースルー翻訳カウンター

展示概要

発話した文章とその翻訳文が透明なパネルに表示されることで、スタッフとゲストがお互いの顔や表情を見ながら対話コミュニケーションが可能な翻訳システムです。

  • お困りごと

    • 外国語による高品位な接客対応

  • お役だち

    • 高品位な接客を可能にする自動翻訳カウンター

  • 導入効果

    • おもてなしサービス品質の向上、顧客満足度の向上

特長
  1. 「シースルーパネル」越しにお客様の顔や表情を見ながら翻訳
  2. 「顔認証」により自動で翻訳言語を判定
  3. 「自動発話検知」によりボタンを押さなくても翻訳可能
  4. 「指向性集音」により騒音が大きな環境でも翻訳可能