9Mピクセル全方位ネットワークカメラ WV-SFN480

商品名 : 9Mピクセル全方位ネットワークカメラ

型 番 : WV-SFN480

価格(本体希望小売価格) : 230,000円(税込)

商品備考 : PoE受電方式/DC12V  カメラ取付金具付属  取付金具別売  ※レンズ交換不可

9Mピクセル全方位ネットワークカメラ WV-SFN480
  • ●高感度の12M (メガピクセル) MOSセンサーを使い従来機種を上回る高解像度・高感度を実現※
     魚眼モードでは、約9Mピクセル(2992×2992)の高解像度の映像出力が可能。
    ※弊社モデル:WV-SF438と比較して

     
    ●360°多彩な配信モードで全方位を監視
     撮像モードは、9M魚眼/4M魚眼/ダブルパノラマ/4画PTZ/1画PTZ/パノラマに加え、
     魚眼と各種補正画像の同時配信にも対応。
     
    ●機能拡張ソフトウェア(WV-SAE200:別売)の追加により、人数カウント(ラインクロス方式)やヒートマップなどのインテリジェンス機能が使用可能になります(WV-ASM200などが別途必要)。侵入検知/滞留検知/妨害検知などの機能とどちらかを選択可能

商品仕様

  • ●電源:DC12 V、PoE(IEEE802.3af準拠)
     
    ●消費電力※1
     DC12 V : 910 mA/約10.9 W
     PoE DC 48 V : 200 mA/約9.6 W(クラス0機器)
     
    ●使用環境
     使用温度範囲:
      天井設置/壁設置/カメラ取付台設置:-10 ℃ ~ +50 ℃(電源投入時 : -10 ℃ ~ +50 ℃)
      卓上設置/三脚設置:-10 ℃ ~ +40 ℃(電源投入時 : -10 ℃ ~ +40 ℃)
     使用湿度範囲:10 % ~ 90 %(結露しないこと)
     
    ●保存環境
     保存温度範囲:-20 ℃ ~ +65 ℃
     保存湿度範囲:10 % ~ 95 %(結露しないこと)
     
    ●モニター出力(画像確認用)※2
     VBS : 1.0 V[p-p]/75 Ω、コンポジット信号、φ3.5モノラルミニジャック
     NTSCもしくはPAL出力可能(ソフトウェアから変更)、オーディオ/モニター出力プラグを切り替えて出力
     
    ●外部I/O 端子:
     アラーム入力1 1端子、
     アラーム入力2/アラーム出力 1端子、
     アラーム入力3/AUX出力 1端子
     
    ●マイク/ライン入力:内蔵マイクまたはφ3.5 mmステレオミニジャック
     入力インピーダンス : 約2 kΩ不平衡
     マイク入力時
      使用可能マイク : プラグインパワー方式、供給電圧 : 2.5 V±0.5 V
      推奨マイク入力感度 : -48 dB ±3 dB(0 dB=1 V/Pa、1 kHz)
     ライン入力時
      入力レベル : 約-10 dBV
     
    ●オーディオ出力※3:φ3.5 mmステレオミニジャック
     出力インピーダンス : 約600 Ω 不平衡
     出力レベル : -20 dBV
     
    ●寸法
     アタッチメント金具使用時:(最大径)φ150 mm( 高さ)52.1 mm
     卓上カバー使用時:(最大径)φ150 mm( 高さ)63.0 mm
     
    ●質量
     アタッチメント金具使用時:約480 g
     卓上カバー使用時 : 約440 g
     
    ●仕上げ
     本体 : ABS樹脂 セイルホワイト

    ●その他:いたずら防止構造
      
      
     
    ※1 本機の電源に関する情報については、サポートウェブサイト
    http://sol.panasonic.biz/security/support/info.html )を参照してください。
    ※2 モニター出力切り替えについては、「撮像モード」を「9M魚眼」または「4M魚眼」に設定する必要があります。
    ご使用の際の制限事項については取扱説明書 操作・設定編 2.3.1 基本設定を行う[基本]を参照してください。
    ※3 モニター出力へ切り替え時は使用できません。

印刷ページはこちら>